oieioiのブログ

聞いた音楽と読んだ本のメモ

小中千昭『恐怖の作法』を読んだ

恐怖の作法: ホラー映画の技術

恐怖の作法: ホラー映画の技術

脚本家の著者が、ホラーを書く際に大事なこと、ネット怪談の分析、実際にどう作ってきたかを教えてくれる。

『リング』の呪いのビデオに出てくる指差し男が不気味で大好きだったんだけど何度も言及されてた。私は映画のことを全然知らないんだけど、一瞬のシーンは偶然みたいな感じでなんとなく入ってるものなのかな〜と思っていたので、一瞬のシーンこそ気合を入れて作ってることがあるんだなと思って勉強になった。

「自己責任系」とか「ヒサルキ」とかオカ板の名作についていろいろ書かれてるので昔オカ板が好きだった人にもおすすめ。