『リーダブルコード』

超有名な本。システム全体をきれいにつくるとかではなく、今自分が書いたコードをきれいにする方法が具体的に書かれている。

内容は全部もっともで、すぐに実践できる。でも実際にコーディングしてると色々疎かになって、あっという間に自分だけしか読めないコードになってしまうから、折にふれてこの本を読み返す必要がある。とくに大量にひどいコード書いた後とかに読むと効果的だと思う。
人が読みやすいコードは他人でないとわからないから、チームメンバーにも同じ観点を持ってもらってコードレビューしてかないと、やっぱり読みにくいコード量産してしまう。

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)